2013年11月1日金曜日

糖尿病レシピに古来の日本食OK?

食生活は大切ですね。
そして、適度な運動です。

現代人にはこの両方が欠けている人が非常に多いです。
だからこそ、運動の重要性を新ためて指摘されたりしますが、
どうしてなかなか動こうとしないのが車社会に慣れ過ぎた人たちです。

むしろ、その点からは東京の人たちの方が良く歩いているかもしれませんね。
こう考えると習慣が非常に大切です。

習慣はもう何年も、いや場合によっては何十年も運動していない人も…
かくいう私もそうでした。

そんな頃は糖尿病予備軍だったわけです。
若いにもかかわらず…。。。。

だからこそ最近の本は、いたって食生活に関する本です。
そんな中の1冊に「青菜のお浸しやみそ汁、豆類、海藻などが良い」とあります。

最近の食生活は、これを意識しています。
糖尿病に良いとはありませんが、全ての病気に良さそうな気がします。
あとは中身を調整し、生野菜も少々取り入れればそれで良いかと思います。

あとは最近またパソコンに向かう時間が増えています。
仕事だからしょうがない・・・でも、首や肩が痛い。。。
エゴスキューをやっていますが、まだまだ完璧ではありません。

老眼もかなり進んだきっかけが、パソコンでした。
運動や目の運動などのお陰で、少し視力が回復しましたが、
今後は老眼予防というか、進まないように心がけながらパソコンもしますね。

また、同じ本の中に日本の食生活の乱れが指摘されています。
こんな事だから糖尿病を含めて、様々な病気を助長しているかのような指摘です。
私の経験からは、まさにそのような傾向でした(^^;;

今思うと恥ずかしいようなことばかりですが…

ところで、周囲の方々の体格を見ると、随分とお腹周りが出ています。
当然、中性脂肪の塊ですね。

ダイエットを心掛けるというのは、いうのは簡単ですが実は難しい。
でもその基本は歩くこと!!!
今風に言うとウォーキングということでしょうか。

これで糖尿病で動脈硬化なども進んでいるのでしょうが、
それを運動で血流を良くすることで、治療効果も上がるようです。

これから寒くはなりますが、何せ歩く習慣を身につけることが大切です。
私も今日は改めて映画を見に行くために、歩いて出かけようと思います。

ちなみに食事は、この日本食でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿